インフォメーション

環境省よりESGリース促進事業の指定を受けました。

当社は、「ESGリース促進事業」の指定リース事業者に採択されました。
この事業は、環境省が定める基準を満たす脱炭素機器をリースにより導入した際に、リース料総額の1%〜4%(基準補助率)の補助金が交付されるものです。
更に当社とのリース契約では基準補助率に1%の上乗せが適用されます。
ESGリースの取扱いに関しては、是非当社にご用命下さい。

併せて、当社は、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」に署名いたしましたのでお知らせします。

詳しくは以下をご覧願います。

「パートナーシップ構築宣言」を公表しました。

当社は、このたび、取引先とのパートナーシップの構築により、取引事業者全体にて企業価値の最大化を図ることで、その持続的成長をめざす「パートナーシップ構築宣言」を公表しました。
当社は、リース業務を通して、企業の経営効率化、IT化、ESG・SDGsへの取り組みを支援し、地域社会の発展に貢献し続けます。今後とも、幅広いお客様、取引先の皆様とともに、持続可能で豊かな未来社会の実現に向けて、事業を通じた社会的課題の解決への貢献を図ってまいります。

※「パートナーシップ構築宣言」
企業規模の大小に関わらず、企業が「発注者」の立場で自社の取引方針を宣言する取り組みです。企業は、代表者の名前で、「サプライチェーン全体の共存共栄と新たな連携(企業間連携、IT実装支援、専門人材マッチング、グリーン調達等)」「振興基準の遵守」に重点的に取り組むことを宣言するものです。

「ZEBリーディング・オーナー」に登録されました。

当社は、一般社団法人環境共創イニシアチブが実施する「ZEBリーディング・オーナー」に登録されました。

詳しくは以下をご覧願います。

※「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業建築物」
医療法人恵愛会大島病院様(新潟県三条市)とZEB化の実証事業を共同で行います。

お知らせ

2023年7月3日 「適格請求書等保存方式(インボイス制度)について」

当社のインボイス番号は以下の通りとなりますのでお知らせ致します。

  • T6-1100-0100-3019

また、リース契約に係るインボイスの詳細につきましては、以下をご参照願います。

2022年10月8日

2022年10月8日よりホームページのURLが変更になりました。
ブックマーク・お気に入り等を下記新URLに変更いただきますようお願いいたします。

新 https://www.d4hl.co.jp
旧 https://www.daishi-dl.co.jp

サービス

プロフィール

第四北越フィナンシャルグループの一員として、地域経済に貢献し、地域とともに発展していくことを目指しています。